デ=ウィット(オランダ連合代表)

投稿者: きくずみん 投稿日:

https://en.wikipedia.org/wiki/Johan_de_Witt

第一次シュタットホルダーレス時代のオランダ連合州の代表者(大年金受給者と呼ばれる)。

オリバー・クロムウェルヨハン・デ・ウィットは、1653年6月にロンドンで和平交渉を開始することに合意した。

ウェストミンスター条約は、1654年4月5/15日に調印され第一次英蘭戦争(1652年-1654年)を終わらせた。

オランダに隠偁法の制定を義務付ける秘密条項は、第1シュタットホルダーレス時代にオランダの内政において重要な役割を果たした。

カテゴリー: others

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です