重商主義と重農主義の問題点

投稿者: きくずみん 投稿日:

重商主義は、農業よりも製造業と貿易を奨励し、

社会資本の一部を、社会にとって有利な産業から不利な産業に振り向けさせる。

それでも、奨励しようとしている種類の産業を実際に振興する結果になる。

だが重農主義は、奨励しようとしている種類の産業を、逆に抑制する結果になるのである。

国富論第四編第九章

特定の産業を奨励し又は規制することは、社会資本の増加につながらない

カテゴリー: others

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です