ヌーベル・フランス(フランス植民帝国)

投稿者: きくずみん 投稿日:

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヌーベルフランス

1534年、ジャック・カルティエセント・ローレンス川河口ガスペ半島に十字架を建て、この土地が国王フランソワ1世のものであることを宣言したことに始まる。

セントローレンス川地域では、希少な毛皮動物(特にビーバー)が豊富に獲れたため、フランスの漁業船隊が大西洋岸からセントローレンス川への航海を続け、先住民との同盟によって土地を占有した。

1580年代までに、毛皮を持ち帰るためにフランスの交易会社が設立され、最後はフランス国王がそこを植民地化した。

アカディア(アカディ)地域

1600年、フランス中西部出身者を中心として入植された仏領ヌーベル・フランス(現ケベック州)と英領ニューイングランドの間に位置する地域。その領有権は北米植民地の覇権を争う二国の間を度々行き来した。

ヌーベルフランスの領土は、東はニューファンドランド島から西のロッキー山脈まで、北はハドソン湾から南のメキシコ湾までに拡大した。

1713年スペイン継承戦争ユトレヒト条約)の結果、フランスはイギリスにノバスコシア、ニューファンドランド、ルパート・ランドを譲渡した。

1750年ごろの北アメリカ。

1763年、七年戦争パリ条約)の結果、スペイン帝国グレートブリテン王国にヌーベルフランスを移譲し、北アメリカから完全に撤退した。

18世紀のフランス領ルイジアナ地域は、現在の米国中西部のほとんどが含まれていた。

パリ条約では、イギリスに対し、ケベックなどカナダの領土とミシシッピ川以東アパラチア山脈までのルイジアナを割譲、スペインに対し、ミシシッピ川以西のルイジアナをスペインに割譲した。

1803年頃のルイジアナ地域、正確な国境はなかった

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です