ダヌィーロ・ロマーノヴィチ(ルーシー王)

投稿者: きくずみん 投稿日:

https://ja.wikipedia.org/wiki/ダヌィーロ・ロマーノヴィチ

https://en.wikipedia.org/wiki/Daniel_of_Galicia

1199年から1349年の間に現在の西ウクライナを中心として存在したリューリク朝ルーシ系国家ハールィチ・ヴォルィーニ大公国(ルーシー王国)の王、初の全ルーシ(在位:1253年 – 1264年)である。

ルーシ年代記においては、「ソロモン旧約聖書に登場する古代イスラエル王)に次ぐ人」として謳われている。

1223年モンゴル帝国と敵対し、カルカ河畔の戦いに参加して敗れたが、1230年代末までに、彼はルーシを統一する計画を立て、東方にあったトゥロヴ・ピンスク公国キエフ大公国を領内に加え、キエフ大公となった。

1240年にモンゴル人はキエフ大公国を滅亡させた(モンゴルのルーシ侵攻)。

しかし、1245年ヤロスラヴの戦いウクライナ語版ロシア語版ポーランド語版)においてダヌィーロの軍勢はハンガリー・ポーランド・ハールィチ公国の連合軍に大勝利し、

カテゴリー: others

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です