学士(Bachelor)

投稿者: きくずみん 投稿日:

12世紀のこの「学士」という用語は、自分の旗の下に家臣を集めるには若すぎるか貧しすぎる騎士の独身者を指していました。
13世紀末までに、ギルドや大学のジュニアメンバーによっても使用されました。
14世紀以降、「学士」という用語は、ギルド(「ヨーメン」としても知られる)または大学のジュニアメンバーにも使用され、その後、若い修道士や最近任命されたカノンなどの低レベルの聖職者にも使用されました.
奨学金の下位等級として、「学士号」を有する者を指すようになった。
民俗語源や言葉遊びによって、バカロレウスという言葉は、学問的な成功や栄誉のために授与される月桂樹を参照して、バッカ・ラウリ(「ローレルベリー」)と関連付けられるようになりました。
このバカラリウスまたはバカラレウスの感覚は、13世紀のパリ大学で、教皇グレゴリウス9世の後援の下で確立された学位制度において、まだ瞳孔の状態にある学者に適用されていることが最初に証明されています。
バッカラリには2のクラスがありました。
バッカラリ カーソル、神学コースへの入学を許可された神学候補者、およびコースを修了し、より高い学位に進む権利を与えられたバカラリディスポジティです

昔から「マスター(修士)」でないと一人前の仕事はできなかったようだ。

今の日本は理系学部であれば、半分くらいは修士課程に進んでいるだろうか。

いずれにしても、多くの文系学部の学生が修士課程に進むような社会になればと思える。

演劇をその専門の教授その他の研究者の指導、意向から全く離れて行うことは、教授、研究者の研究でもなくまた、学生が選んだ自己の専攻学芸の専門的研究に必ずしも当らない。

いわんや本件において、若し学生らが反植民地闘争デーの一環として、松川事件に取材した演劇を行うべきことを告げずして教室使用許可を受けてかかる演劇を行わんとし、その際、資金カンパや渋谷事件の報告が行われたとすれば、 それは教室の許可外目的のための使用であつて、無許可使用若しくは使用権の濫用であり、多数意見の判示する如く右上演集会は、実社会の政治的、社会的活動に当るものというべきで学芸の研究には属しない。

(私は、わが国今日の大学前期は実は大学でなく予科にすぎず、その学生は未だ深い専門的学問研究を教授されていないのではないかと疑う。)

『東大ポポロ事件』垂水克己裁判官の捕捉意見

学生運動の激しかった時代、学生に対するきつい一言

カテゴリー: others

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です