blog

感性と理論

スケール名の由来

これは古代ギリシャで確立された教会音楽の旋法(音階)が発端です。 この元々の由来は、「古代ギリシャの地名(イオニアン=イオニア地方、フリジアン=フリギア地方)」や「○○人(ロクリアン=ロクリア人など)」のようなところから…
続きを読む

ブギー

ブギはもともとブギウギ音楽でピアノで演奏され、ギターに適応しました。 ブギウギは、アップテンポのリズム、ベースの繰り返されるメロディックパターン、高音の一連の即興のバリエーションを特徴とするブルースピアノ演奏のスタイルで…
続きを読む

三味線、さわりって一体何?

共鳴とか、倍音云々・・・・1の糸(一番上のtonic)三味線独特の濁ったビヨーンという音。 ビートルズのジョージハリスンが、使ってたインドのシタールも似たような音を出す。 ネックの糸巻きに近いところに、山があって、開放弦…
続きを読む

調和複合音

音は、複数の倍音の組み合わせ 音はサイン波の空気振動 音の大きさは振幅 音の高さは周波数 音色はサイン波の組み合わせ 音の田坂が一つでも、複数の倍音を含んでいる。 倍音が聞こえるのは、組み合わせた倍音成分を人によっては聞…
続きを読む

Son House

https://music.apple.com/jp/artist/son-house/365615 https://en.wikipedia.org/wiki/Son_House この記事は、ウィキペディアのギタリスト…
続きを読む

ピタゴラス音律、1オクターブは、CDEFG A B H(≠C)

平均律は、異名同音 A#=B♭、C#=D♭、F#=G♭、G#=A♭ ピタゴラス音律 参考サイト:https://www.mie238f.com/entry/2019/04/01/120000 弦の長さ「3:2」の比率は、…
続きを読む

コード、スケール、英語の意味から理解してみる

音名(pitch name) pitch → 強さ、高さなどの度合い、程度 主音(Tonic):元気をつける、強壮にする → 音階(scale)を代表する最も重要な音 属音(dominant):支配的な、支配力を持つ、有…
続きを読む

展覧会の絵 パイプオルガンバージョン

廣江理枝演奏、両手足を駆使した超絶技巧 愛犬芸術文化センター4階のパイプオルガン https://kikuzuming.com/sankou/aichi_orugan.pdf 日本最大級ジャン・ギュー編曲 ジャン・ギュー…
続きを読む

ディミニッシュコード

瀧廉太郎の荒城の月 ディミニッシュ又はドミナントモーション(正確にはセカンダリードミナントコード)で解決させるため、ダイアトニックスケールがAmであればB7(B D#F#A)の方が理論上適切、ベースラインがBの方が、Cd…
続きを読む