ジーザス&メリーチェイン

Blog

Created with Sketch.

ジーザス&メリーチェイン

https://ja.wikipedia.org/wiki/サイコキャンディ

Psychocandy (1985)

https://en.wikipedia.org/wiki/Psychocandy

Darklands (1987)

前作リリース後にベーシストのダグラス・ハートと、プライマル・スクリームでの活動に専念するためにドラマーだったボビー・ギレスピーがバンドを脱退、その穴を埋めるためにベースはジムとウィリアムの2人が担当、ドラムは全編にわたってドラムマシンが使用されている。前作での騒々しいフィードバック・ノイズは鳴りを潜め、より歌とメロディを重視したギターポップへの接近を図った結果、アルバムは全英5位を記録。バンドが獲得したチャート最高位が本作となった。

Allmusic誌のNed Raggett氏 によると、「新しいセックス・ピストルズと呼ばれる様々な批評に悩まされ、フィードバックが自分たちの持っている唯一の手法」と非難されることにうんざりしていたリード兄弟は、『Darklands』で少し考え直した。その結果、商業的に明るいエアプレイには適さず、初期のような荒々しさもない中間の作品となったが、距離を置いて見ればこれは魅力的で楽しめるアルバムだ」と批評している。

https://en.wikipedia.org/wiki/Darklands_(album)

Automatic (1989)

https://en.wikipedia.org/wiki/Automatic_(The_Jesus_and_Mary_Chain_album)

Honey’s Dead (1992)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です