株式投資

投稿者: きくずみん 投稿日:

個別銘柄の株式投資って、簡単に言うと、その会社を買って会社の所有者になること。

会社だって、家や土地の不動産、衣食住の動産と同じく、所有権、難しい言葉だけど、自由に処分する権利、それが「株式」、その権利を持っている人が株主。

株を買うって、みんな「儲けよう」と思ってかってるでしょ?

違うんじゃない?

だって、服買うのに儲けようなんて思っていないでしょ。

じゃあ、なぜ、たくさんある服の中からその服を選んで買うのかな?

いい服だと思うから買うんでしょ?

株式も同じだと思うのね。

服と同じように、「いい会社だから」買うんですよ。

いい会社だと思うから、結果的に「儲かる」じゃないかな。

そんな動機で株を変えるよになったら、この国もいい国になるんじゃないかな。

結局は、自由、自主、自立した個人の判断、言い換えると「株式リテラシー」とで言いましょうか。

この国は「絆」と弱者に「寄り添う」優しい「おもてなし」の国「らしい」から、みんな、あらゆるリテラシーが不足してませんか?

カテゴリー: 経済

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です