何か変だよ「小選挙区制」と「一票の格差」

投稿者: きくずみん 投稿日:

https://www.pref.nagasaki.jp/shared/uploads/2022/12/1669871247.pdf

長崎県民が見ると、この選挙区割は何か変と思うのではないだろうか。

壱岐津島や五島列島が、東彼杵郡は経済的、文化的にはほとんど繋がりはないと思える。

立候補者は、地域性を反映した政策を訴えることが難しくなるのではなかろうか。

また、選挙区が本土と島嶼部に分かれていることから、立候補者も機動的な選挙活動が困難になり、自身の政策を十分に訴え得られずに終わってしまいそうだ。

小選挙区制

https://ja.wikipedia.org/wiki/小選挙区制

1選挙区につき1人しか当選できないため、区割りとの相関が低い意見の対立は、議会に持ち込まれにくく多数代表の性質が強くなる。

一方、各選挙区は別々に分かれて選挙を行うため、区割りとの相関が高い意見対立は再現されやすく少数代表の性質が強い。

区割りとの相関が低い意見とは、「国民の生命と財産を守る」という本来の国の政策に対する意見であろう。

カテゴリー: 経済

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です