プライム上場基準未達の経過措置

投稿者: きくずみん 投稿日:

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC255UR0V20C24A3000000

プライム市場の上場維持基準:流通株式時価総額100億円以上、流通株式比率35%以上など

3月期企業の場合、25年3月末で基準未達なら1年間の改善期間に入る。それでも基準を満たせなければ監理・整理銘柄に指定され、上場廃止となる

流通株式時価総額が100億円未満の企業が8割を占めるほか、ゆうちょ銀行やLINEヤフー、コーエーテクモホールディングスなど大株主の保有比率が高い企業も目立つ。

LINEヤフーは証券会社に新株予約権を割り当て、行使されれば親会社から取得した自社株を渡す予定だったが、株安で行使されず株式が市場に放出されなかった。

カテゴリー: 経済

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です