EU諸国の財政規律違反

投稿者: きくずみん 投稿日:

https://jp.reuters.com/markets/japan/funds/PLEHF64ZDBIKXCKE6SFAY7FTSY-2024-04-03

伊メローニ政権は今年の財政赤字の対国内総生産(GDP)比が昨年9月に設定した目標の4.3%とほぼ一致すると予想している。

これはEU規則で定められた上限の3%を大幅に上回る。

財政赤字 = 歳入ー歳出

プライマリー・バランス(プライマリー財政収支)とは、「借入を除く税収等の歳入」から、「過去の借金に対する元利払いを除いた歳出」を差し引いた財政収支のことである。プ

ライマリー・バランスが均衡している場合は、過去の借金の元利払い以外の出費は、税収等で賄い新たな借金に頼らないということを意味する。

つまり、ある年の新たな借金は、過去の借金の元利支払いのためだけに使われる。

もし名目経済成長率と名目利子率が等しい状況が続けば、プライマリー・バランスの均衡を維持することによって、債務残高とGDPの比が現行水準に保たれ、政府債務が無限に発散してしまうことは避けられる。

内閣府HP

EUの財政規律 : 財政赤字/GDP  < 3%

 イタリアは構造的赤字をGDPの最低0.5%削減することが義務付けられる。

日本のGDP約600兆円とすると、財政赤字の上限は600 × 0.03=18兆円 

日本の債務残高(最新)

カテゴリー: 経済

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です