日本の最低賃金

投稿者: きくずみん 投稿日:

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA172UC0X10C24A1000000/

2022年の正社員ら一般労働者の賃金中央値に対する最低賃金の比率は日本が45.6%と主要国を下回った

最低賃金を上げた際にその水準を下回る労働者の割合は22年度に19.2%と、10年前に比べ10ポイント以上高まった。パートタイム労働者が増加傾向にあるためだ。

正規雇用者との比較だけでなく、実額としても日本は国際的に低い。OECDによると22年の1時間当たりの名目最低賃金は月平均でフランスが10.85ユーロ、ドイツが10.52ユーロ、英国が9.35ポンドで、22年のレートで円換算するとそれぞれ1500円前後となる。

カテゴリー: 経済

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です