Nintendo Switch

投稿者: きくずみん 投稿日:

スイッチは24年夏に「ファミリーコンピュータ」(1983年発売)を抜き、据え置き型では任天堂の中で最長寿のゲーム機になる見通し。スイッチ発売後、任天堂の足元の株式時価総額はスイッチ発売時からの比較で3.3倍に拡大した。

任天堂の古川俊太郎社長は6日の決算会見で「24年はスイッチを主軸にビジネスを展開する予定だ」と述べていた。スイッチの23年末までの累計の世界出荷は1億3936万台。ゲーム機としては歴代首位のソニーグループの「プレイステーション2」(同1億5500万台以上)、任天堂の「ニンテンドーDS」(同1億5402万台)に次ぐ規模だ。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF196OV0Z10C24A2000000/

カテゴリー: Newsothers企業分析経済

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です