穏やかに生きるために

投稿者: きくずみん 投稿日:

自分のために神が与えたくれたものをことごとく愛し歓迎すること。

自分の心の中心を占める理性を汚さず、多くの詭弁によって混乱させず、清廉に保ち、秩序正しく自然の節理に従い、心理とは異なることは口にせず、正義に反する行動を取らぬこと

そして、自分が誠実に謙虚に善意を持って生活していること例え誰も信じてくれなくても、誰にも腹を立てす、人生の目的に導く此等の道を踏み外すことはない。

自ら自然の摂理に適合して歩んでいかなければならない。

(自省録 Ⅲ16)

カテゴリー: 経済

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です