ディケンズ表現の世界

投稿者: きくずみん 投稿日:

そこで、貧民にそう旨いことばかりはさしては置かれないという考えから、一つの規則を設けた。

即ち、それは、凡ゆる貧民に対して、救貧院へ入ってそろそろと餓死せしめられるか、外に居てたちまちに餓死するか、どちらかその一つをえらぶの自由を与えた。

流石に自由をたっとぶ英国の紳士たちで、貧民にさえそういう自由を与えたのだ。

決して強制などをするのではなかった。

オリヴァー・ツウィスト 二、孤児預り所

オリヴァーは、腹が減っているから、もう少し食物をくれというような、そういう怪しからん涜神的な罪みを犯したというので、そういう悪魔に憑かれたような小童は、その儘にしては置かれないという役員会の知恵と慈悲によって、暗い部屋に一週間程一人閉ぢ籠められていたのであるが、‥‥

オリヴァー・ツウィスト 二、孤児預り所

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です