雨漏りはミニマル・ミュージック!?

投稿者: きくずみん 投稿日:

昨日の、ちびまる子ちゃん


「雨漏り演奏会」の巻


はまじのうちの雨漏りがすごいけどなんか楽しいので、みんなで楽器を持って集まった。

これは、もしかしたら、

先日、NHKの『クラシックTV」でやっていた、テリーライリーの「In C」と同じことをやってないか!?

「巨匠 テリー・ライリー降臨! 変わり続ける音」

雨漏りが四箇所あれば、四つの音の繰り返しができるのは、容易に想像できる。

一つの家に同じ受け皿(鍋やばけつ、洗面器)があることはまれなので、当然、音程、音色も変わるはず。

そして、一定の雨が降り続くと、しばらく一定のリズムを刻み出す。

雨がどしゃ降りになれば、テンポが速くなるかもしれない。

しかしこの話のすごいところは、まるちゃんたちみんな言ってた、雨漏りの音を静かに聞いているだけで気持ち良くなったり、気分が落ち着いたり、ある種の瞑想状態、トランス状態になるということ。

まさに、久石譲がはまったといわれるミニマルミュージック

ベートヴェンはロックだ!



0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です