徒弟法と同業組合

投稿者: きくずみん 投稿日:

徒弟法と同業組合によって同じ地域内で助け合えない

製造業のなかには実際の作業がよく似ていて、こうした不合理な法律によって妨げられていなければ、製造工が簡単に転職できるものも多い。

このため、衰退産業の製造工は、徒弟法が適用される地域では、教会区の救貧制度に頼るか、単純労働者になるしかない。

だが、製造工はそれまでの習慣によって、自分のものに似た仕事には適していても、単純労働にははるか適していない

このため、教会区の救貧制度に頼る方を選ぶのが普通である。

国富論第十章第二節

徒弟制度・同業組合 ≒ 終身雇用制度、 製造工 ≒  企業特殊スキル、 単純労働 ≒ 一般的スキル、教会区の救貧制度 ≒ 生活保護制度


0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です