議会と議員の関係

裁判所による議員の除名処分執行停止と内閣総理大臣の異議の合憲性


昭和28年1月16日

 昭和27(ク)109

大法廷判決

棄却

(少数意見あり)

除名処分執行停止申立事件についてなした決定に対する抗告


行政事件訴訟特例法第10条第二項但書の内閣総理大臣の異議は、同項本文による裁判所の執行停止決定前に述べられることを要し、その後に述べられた異議は不適法である。

地方公共団体の議員の任期満了後における除名処分の取消を求める訴の利益


昭和35年3月9日

 昭和30(オ)430

大法廷判決

破棄取消・一部棄却

(少数意見一件、補足意見一件)

決議無効確認並びに損害賠償請求


方公共団体の議会議員の任期が満了したときは、除名処分の取消を求める訴の利益は失われる。

地方公共団体の議会の議員に対する出席停止の懲罰議決と裁判権


昭和35年10月19日

 昭和・・(・)10号

大法廷判決

棄却

(意見二名・補足意見一件)

懲罰決議等取消請求


地方公共団体の議会の議員に対する出席停止の懲罰議決の適否は裁判権の外にある。